院長からのメッセージ

自分に自信を持って、毎日を過ごしていただくためのお手伝い
美容医療で多くの人の人生を笑顔にしたいという思い

アートメイクメディカルセンターでは医療アートメイクの他にも、医療補助アートメイク(乳輪・乳頭再建・白斑・スカルプスキンニードル・白色瘢痕など)の施術を行っております。乳房再建の分野に関して、私は東京慈恵会医科大学付属病院で4年間にわたりチーフとして勤務しておりました。乳房再建は、乳がんを背負い落ち込んでいる方の大きな希望であったのではないかと感じました。
外科的な治療は、基本的に切る、切除する、減らす方向ですが、乳がん治療の大きな柱である乳房再建は、一つずつ乳房を作っていく、つまり、マウンド(ふくらみ)を作る、乳頭を作る、乳輪乳頭にアートメイクを入れ、再建乳房を完成させるといった治療です。再建乳房の完成まで約一年から一年半かかりますが、初診時に出会った患者様の不安げな顔つきが徐々に明るくなり完成時には笑顔に変わることが何よりも私の喜びでした。
そんな中、乳房再建の仕上げである、とても大事な手技である乳輪乳頭アートメイクが日本では、自費診療であるにもかかわらず医師個人の独自の方法で特別な教育・訓練もなく行われていることに気付きました。
アートメイクメディカルセンターでは、既に乳輪乳頭アートメイクでも歴史の深い米国BioTouch社の技術を生かしながら、安心安全な施術を行っています。当院はその、BioTouch Japanアートメイクスクールの東京本校でもあり、医療従事者の教育や色素の安全性の研究にも力を入れております。医療補助アートメイク(パラメディカルピグメンテーション)では日本一の症例数をもっており、これらの技術力・経験を生かし、医療アートメイクの分野でも必ず高いレベルの満足度をお客様・患者様に感じていただける様、日々努力していく所存です。

森院長
経歴
平成5年3月桐陰学園高等学校卒業
平成6年4月東京慈恵会医科大学入学
平成12年3月東京慈恵会医科大学卒業
平成12年5月東京慈恵会医科大学附属病院 研修医
平成14年4月同大学附属病院 専門取得コース・レジデント
(形成外科)
平成17年4月東京慈恵会医科大学形成外科学講座 助教
平成21年7月聖マリアンナ医科大学救急医学 助教
同大学病院救命救急センター 医長
平成22年4月聖マリアンナ医科大学横浜市西武病院救命救急センター 医長
平成23年1月東京慈恵会医科大学形成外科学講座
平成24年4月同大学形成外科学講座 講師就任(乳房再建班 責任者)
平成27年7月同大学形成外科学講座 非常勤診療 医長
平成27年10月渋谷の森クリニック 開院
現在渋谷の森クリニック 院長
東京慈恵会医科大学附属病院形成外科非常勤診療 医長
資格
平成12年 第94回医師国家試験合格
平成19年 日本形成外科学会認定専門医資格取得
平成20年 医学博士号取得
学会活動
日本形成外科学会正会員・専門医
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会正会員
日本救急医学会正会員
日本乳癌学会正会員
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会正会員
日本手の外科学会正会員
日本マイクロサージャリー学会正会員

アートメイクメディカルセンター
(BioTouch 東京本校) 渋谷の森クリニック内

アートメイクメディカルセンター

当院は医療アートメイク・医療補助アートメイクの施術を行うだけではなく、実際に使用する染料についても研究を重ね、最大限お客様へ安心した施術をご提案できる環境を整えております。アートメイクに興味がある…他クリニックで納得しなかった方でも是非一度当院にお越しください。

診療時間

医療アートメイク
【診療日】月・火・木・金・土・日
【休診日】水曜日
【診療時間】11:00~20:00
【お電話受付時間】11:00~18:00迄
医療補助アートメイク
【診療日】毎週火曜日/第3,5日曜日
【休診日】水曜日
【診療時間】11:00~20:00
【お電話受付時間】11:00~18:00迄

アクセス

東京都渋谷区神宮前6-18-1クレインズパーク4階
副都心線 明治神宮前駅 7番出口 徒歩5分/JR線 渋谷駅 宮益坂口
徒歩8分

MAPをみる