当院の医療補助アートメイクとは

コンプレックスから解放される外科的ではない施術

医療補助アートメイクとは、皮膚の浅いところに専用の電動マシンで微細な穴を開け、同時に専用の色素(ピグメント)を入れる医療技術です。先天的な皮膚疾患や、後天的に受けた外傷による療痕などの再建を医療補助アートメイクの技術を用いることで可能にしました。[目立たなくする]最先端の高度 なテクニックで、外科的ではない施術として、国内でもまだ取り入れている医療機関が少ないのが現状です。コンプレックスから解放されるために、人生の質(Quality of life)を高める代替医療として注目を浴びています。

POINT1様々な診療科目に適応する医療補助アートメイク
対象診療科目 施術内容
皮膚科・形成外科
乳腺外科
外科
・乳がん手術後の乳頭再建
・抗がん剤による闘病中の脱落部分の一時的復元
・遺伝子的要因による乳輪内に生じた尋常性白斑のカモフラージュ
・女性か乳房症手術後の傷跡のカモフラージュ
・無毛症による眉の形成
・先天的な皮膚疾患や、後天的に受けた外傷による瘢痕などの再建
・皮膚のタイプ、状態、色など一人ひとりの特性に応じた不規則性ま ですべて、自然に再建が可能
・無毛症眉の再生メイク
・一部欠損眉の再生メイク
・火傷・事故による欠損眉の再生メイク
・火傷・事故による唇の再生メイク
・一部欠損頭皮の再生メイク(外傷性・術後の傷跡など)
美容皮膚科・美容
外科・心療内科
・豊胸術・縮小術・挙上術による乳輪の再生
・豊胸整形による乳輪の変形または切開の傷跡のカムフラージュ
・出産後の乳輪のくすみや変色のカモフラージュ
・乳輪の模様や形が不均一な場合の修正
・乳輪の色・形のデザイン修正
POINT2

医療補助アートメイク症例数No.1の実績!
他院では行えない様々な施術が可能です!!

乳輪・乳頭再建カモフラージュ

化学療養中の患者様のアートメイク (眉)

白斑症のカモフラージュ

手術後の傷跡カモフラージュ

頭皮へのアートメイク

POINT3

命を救うメディカル・アラート・タトゥー

命を救うタトゥーとして欧米ではメディカル・アラート・タトゥーが多く取り入れられています。 てんかんや重度の喘息、アナフィラキシーショックなどにも役立つため、MAタトゥーを入れる人は増加傾向にあります。救急隊が脈をとる際にすぐに見つけるられる可能性が高い、手首の内側に入れる人が大半です。 専用ブレスレットもありますが外れてしまう等の問題でMAタトゥーを入れる方が増えています。 緊急搬送時など、自身が伝達できない状況であっても、持病やアレルギー、また見ただけでは判別できない内臓の疾患や機能(心臓が左でなく右側にあるなど)を医療従事者などに知らせる方法として、欧米では「メディカル・アラート・タトゥー」を入れる方が多くいます。 当院では、医療補助アートメイクの一つとしてMAタトゥーが必要な方に施術を行っております。

アートメイクメディカルセンター
(BioTouch 東京本校) 渋谷の森クリニック内

アートメイクメディカルセンター

当院は医療アートメイク・医療補助アートメイクの施術を行うだけではなく、実際に使用する染料についても研究を重ね、最大限お客様へ安心した施術をご提案できる環境を整えております。アートメイクに興味がある…他クリニックで納得しなかった方でも是非一度当院にお越しください。

診療時間

医療アートメイク
【診療日】月・火・木・金・土・日
【休診日】水曜日
【診療時間】11:00~20:00
【お電話受付時間】11:00~18:00迄
医療補助アートメイク
【診療日】毎週火曜日/第3,5日曜日
【休診日】水曜日
【診療時間】11:00~20:00
【お電話受付時間】11:00~18:00迄

アクセス

東京都渋谷区神宮前6-18-1クレインズパーク4階
副都心線 明治神宮前駅 7番出口 徒歩5分/JR線 渋谷駅 宮益坂口
徒歩8分

MAPをみる