コラム 2017年4月20日

 

こんにちは。
乳房再建外科医 冨田祥一です。

 

乳癌によって乳房を失うことは、誰にとってもつらいことです。
失った乳房を取り戻す方法、それが乳房再建です。
乳房再建によって乳房の形を作ることで、乳房切除による喪失感が軽減され、
補整下着ではなく一般の下着を着用できるようになります。
それだけではなく、子供や友人との入浴や温泉に入れるようになった、
あるいはパートナーと自然に接することができるようになったと、
気持ちの変化も大きいようです。
そんな側面から、乳房再建は「心の再建」とも呼ばれています。

 

今日はそんな乳房再建の方法について紹介します。
乳房再建は自分の組織を使う方法と人工物を用いる方法に大別されます。
自分のからだの一部としてはお腹や背中がよく使われます。
腹直筋皮弁や広背筋皮弁と呼ばれます。
この他におしりや太ももの組織を用いる先生もいます。
いずれにしても自分の体ということもあって、
時間と共に馴染んでいくというのが一番のメリットです。

 

人工物による乳房再建は、乳房の形をした、シリコンインプラントも用います。
何よりも簡便な方法であると言えます。
いずれの方法も保険診療で受けることが出来ます。
そして、最新の乳房再建法として脂肪注入が注目されています。
これはお腹や太もも、おしりから脂肪吸引によって脂肪を採取し、
注射器によって注入していきます。痩せたい部分はほっそり、
それを胸に注入して自然な柔らかさの乳房を形作ります。
ただし、保険が適応されず、自費診療となります。

 

どの術式にもメリット・デメリットがあります。
そして患者さん1人1人に家族や仕事といったバックグラウンドがあります。
私のモットーとしては、ある特定の術式をおすすめすることはありません。
どの方法がご自身に合っているか、よく考えて決めて下さい。
そのための相談ならいくらでものります!
それぞれの方法のメリット・デメリットに関する詳しい話はまた次回にしましょう。

 

 

ではまた。

アートメイクメディカルセンター
(BioTouch 東京本校) 渋谷の森クリニック内

アートメイクメディカルセンター

当院は医療アートメイク・医療補助アートメイクの施術を行うだけではなく、実際に使用する染料についても研究を重ね、最大限お客様へ安心した施術をご提案できる環境を整えております。アートメイクに興味がある…他クリニックで納得しなかった方でも是非一度当院にお越しください。

診療時間

医療アートメイク
【診療日】月・火・木・金・土・日
【休診日】水曜日
【診療時間】11:00~20:00
【お電話受付時間】11:00~18:00迄
医療補助アートメイク
【診療日】毎週火曜日/第3,5日曜日
【休診日】水曜日
【診療時間】11:00~20:00
【お電話受付時間】11:00~18:00迄

アクセス

東京都渋谷区神宮前6-18-1クレインズパーク4階
副都心線 明治神宮前駅 7番出口 徒歩5分/JR線 渋谷駅 宮益坂口
徒歩8分

MAPをみる