お知らせ 2017年5月8日

こんにちは。

渋谷の森クリニック・BioTouch Japan 専属看護師 山崎です。

先日、韓国ソウル市にあるCOEXで行われた
Korea International Human Olympic 2016 韓国健康美容国際オリンピック大会 2016 に参加して来ました。

韓国、中国、ベトナム等、世界各国から選手が集まり、
美容技術を競う国際大会です。アイラッシュ、ネイル、かっさ、エステ、ヘアメイク、ブライダルメイク、ヘルス&セラピーなど様々な部門があり、
私はアートメイク部門に日本代表として出場しました。

アートメイク部門は、制限時間40分以内にマネキンに眉を仕上げます。
以下の項目が審査基準・ポイントでした。

・準備状態
・衛生面
・デザイン性
・専門性
・完成度と仕上げ
・時間内に仕上がること
・左右対称であること
・美しい仕上がり
・トレンド性

眉のアートメイクはグラデーションというお化粧したような状態に
仕上げる方法と、3Dという毛並みのように仕上げる方法があります。
日本では、グラデーションでお化粧をした時のように
ナチュラルに仕上げる方法が主流です。
日本人の顔立ちにはグラデーションの方が綺麗に映えます。

一方、世界では3Dで毛並みのように仕上げる方法が主流になりつつあります。
トレンド性も審査基準のポイントになりますので、今回は、
ベースに薄くグラデションを入れて、上から3Dで仕上げる方法で挑みました。

大会前、勤務の合間で練習。 ヒトとマネキンでは感覚がかなり違います。
色ムラも出やすく、色が入りにくいのです。
また、グラデーション技術と3D技術、どちらの技術も応用した仕上がりにするため、限られた時間の中で猛練習しました。去
年大会に出場した看護師斎藤さんも練習に付き合ってくださり、
とても心強かったです。

韓国に到着して、まずは韓国でフェイスリフトやBTXHAが上手だと有名な
IBクリニック」に行き、施術見学をさせて頂きました。
そのことについては、また後日紹介させて頂きます。
また、韓国健康美容国際オリンピック大会の開催に先駆けて行われた前夜祭にも
参加させて頂きました。

ここでは、BioTouch Japan東京本校の森院長が、
パラメディカルピグメンテーションについて発表されました。
韓国・中国ではまだあまり浸透していないパラメディカルピグメンテーション。
主に乳輪アートメイクについて発表されましたが、拍手喝采。
パラメディカルピグメンテーションの技術に皆様驚かれていました。
今回のような活動を通し、今後、乳がん患者様の一助として
パラメディカルピグメンテーションが各国に普及されることを願います。

前夜祭が終わりいよいよ大会当日!気になる結果は!!
また後ほどご紹介します★☆

アートメイクメディカルセンター
(BioTouch 東京本校) 渋谷の森クリニック内

アートメイクメディカルセンター

当院は医療アートメイク・医療補助アートメイクの施術を行うだけではなく、実際に使用する染料についても研究を重ね、最大限お客様へ安心した施術をご提案できる環境を整えております。アートメイクに興味がある…他クリニックで納得しなかった方でも是非一度当院にお越しください。

診療時間

医療アートメイク
【診療日】月・火・木・金・土・日
【休診日】水曜日
【診療時間】11:00~20:00
【お電話受付時間】11:00~18:00迄
医療補助アートメイク
【診療日】毎週火曜日/第3,5日曜日
【休診日】水曜日
【診療時間】11:00~20:00
【お電話受付時間】11:00~18:00迄

アクセス

東京都渋谷区神宮前6-18-1クレインズパーク4階
副都心線 明治神宮前駅 7番出口 徒歩5分/JR線 渋谷駅 宮益坂口
徒歩8分

MAPをみる